2018.07.06お知らせ

7月3日(火) 飯山市と連携協定を結びました

 本学は3日、午後2時から飯山市役所31号会議室に於いて、飯山市と地域の健康増進と人材育成を図るための連携協定を結びました。

 協定書調印式には、足立正則市長と岩谷 力学長が出席し、足立市長は「市民の健康づくりに向け、大きく前進する取り組みになる」と期待。岩谷学長は「住民の健康増進を図る事業に生かしてほしい」と述べました。

 飯山市と本学は、これまでロコモ教室といった健康教室の共同開催や65歳以上の全ての方を対象に実施している基本チェックリストの分析といった分野で協力し合ってきました。今後は、市民全体を対象とした健康増進活動、保健活動等の分野で連携を深めます。

 協定の期間は、平成30年7月3日を起点として3年間(更新あり)です。