2018.08.29お知らせ

2019年4月、看護学部看護学科を新設します

設置認可申請中の看護学部看護学科について、28日、国の大学設置・学校法人審議会から文部科学省に設置を「可」とする答申があり、本学は、近く、文部科学省から正式に設置認可を受けることになりました。この答申を受け長野県庁で行われた記者会見で、岩谷学長は、養成する学生像について「医療・保健・福祉を俯瞰できる次世代型の看護師を養成したい」と抱負を述べました。また、井部看護学部長予定者は「大学で看護学を修めた後も、ステップアップできる学力、向学心を持った学生を養成したい」と話しました。

看護学部が開設されると、本学は「保健科学部」と「看護学部」の2学部体制となり、より機能強化された大学として地域医療を支える新たな人材の育成に取り組むことになります。

記者会見の様子

  

開設の趣旨を述べる岩谷学長                    抱負を話す井部看護学部長予定者

  

新校舎完成予想図(正面から)      新校舎完成予想図(新幹線側から) 

 

看護学部看護学科の概要

名  称 看護学部看護学科
開設年月 平成31年(2019年)年4月
入学定員 80名
取得学位 学士(看護学)
設置場所 長野市川中島町今井原11-1

(長野オリンピック・パラリンピック冬季競技大会選手村跡地)

 

 

取得可能な資格

看護師国家試験受験資格

保健師国家試験受験資格(選抜制40名)

養護教諭二種免許状申請資格(保健師資格取得後)

第一種衛生管理者申請資格(保健師資格取得後)

社会福祉主事任用資格

 

入学試験の区分

 

推薦入試(スカラシップ) 自己推薦入試

一般入試(スカラシップ) 社会人入試

※AO入試とセンター試験利用入試は、2020年度から実施予定です。