作業療法学専攻 カリキュラム

教養科目

専攻の枠を超えて、共通に求められる『仁心』を備えたグローパル社会に生きる技能が優れた専門職業人を育成する。

導入教育
人文科学 全ての人が尊厳を認め合う共生社会を目指して活動する職業人を育成する
社会科学 社会福祉の理念と仕組みを知り、医療・福祉サービスにおける教育の視点を学ぶ
自然科学 医学知識を学習するための基礎となる科学的思考を身につける
体育学 人々の健康増進、スポーツ活動参加を促進し、健康寿命の延伸に貢献するための基礎的知識を学ぶ
外国語 地域での経験、研究成果を国際的に発信する能カを養う
1年 前期 1年 後期 2年 前期 2年 後期 3年 前期 3年 後期 4年 前期 4年 後期
導入教育 作業療法基礎セミナー
人文科学 心理学、倫理学
社会科学 社会福祉学、
教育学、社会学
自然科学 物理学、統計学、生物学、
生化学、情報処理演習
体育学 体育実技、体育学
外国語 英語、医学英語、ハングル、中国語

専門基礎科目

専門職として必要となる医学的基礎知識を学び、事象(病者、障害者など支援を求める人の健康、機能、活動の状態)を科学的に把握し、解析し、論理的に対応を考える能力を養う。

基礎医学
臨床医学
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
1年 前期 1年 後期 2年 前期 2年 後期 3年 前期 3年 後期 4年 前期 4年 後期
基礎医学 解剖学、生理学、運動学、人間発達学
臨床医学 病理学、臨床医学観論、内科学・老年学、整形外科学、神経内科学、脳神経外科学、小児科学・小児神経科学、精神医学、リハビリテーション医学、臨床心理学、医用画像解析学概論、臨床薬理学、外科学概論、言語聴覚学概論
保健医療福祉とリハビリテーションの理念 障害科学、公衆衛生・疫学、看護・介護学、多職種連携演習

専門科目

専門職としての基本的知識と技能を習得させ、生涯にわたって「妙術」を体得するための基礎技法を教授する。専門職としての基礎知識と技能を学び、地域療法学において、地域における専門技法を実践する際に必要となる地域社会に関する知識、職業人としての態度を学び、臨床実習を通して、知識を確かめ、基礎的技能の習得を目指す。

基礎作業療法学
作業療法評価学
作業療法治療学
地域作業療法学
臨床実習
1年 前期 1年 後期 2年 前期 2年 後期 3年 前期 3年 後期 4年 前期 4年 後期
基礎作業
療法学
作業療法概論、基礎作業療法学、作業療法研究法、作業療法倫理管理、作業療法研究法演習(卒業研究)
作業療法
評価学
作業療法評価額総論、作業療法評価学、作業療法評価学演習
作業療法
治療学
作業療法治療学、作業療法治療学演習、日常生活活動学、日常生活活動学演習、作業療法系義肢装具学、職業前評価・治療学
地域作業
療法学
地域医療・地域リハビリテーション学、地域作業療法学、自立生活指導論
臨床実習 臨床評価
実習I
臨床評価
実習II
臨床実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ