学校法人 四徳学園

理事長メッセージ


理事長 北澤 俊美

四徳学園は、「徳風洽四海」(徳風四海にあまねく)の精神を基本として豊かな人間性と医療に関する高い知識・技術を備えた人材を養成することを理念とし、以って社会に貢献することを目的とする法人であります。
平成13年に「長野医療技術専門学校」を設立し、平成28年までに卒業した811名の国家試験合格率は99%、就職率は100%で、県内施設を中心に有為な人材を社会に送り出し、地域の医療・福祉に貢献して参りました。その教育実績をもとに、平成27年に専門学校を「長野保健医療大学」に組織変更し、更なる教育環境の充実に取り組んでおります。
当法人は、平成17年9月に学校附属「リハビリテーションクリニック」を開所し、平成29年度からは「長野市立川中島保育園」の運営委託先に決定したため、本年度より引継ぎ保育を開始しております。また四徳グループ関連施設として、大学の隣接地に地域における生活の場である「ケアハウス南長野」を開設し、人を育て、人を癒やす高齢社会の基幹施設を目指した教育・医療・福祉の多機能集中型施設を築き、今日に至っています。
向学心に燃え、自らの人生を専門分野に求める若者たちに、充分に応えられる大学であります。

学校法人 四徳学園
理事長 北澤 俊美

四徳(しとく)とは?

  1. 天地が万物を育てる四つの道、すなわち元(春または仁)・亮(夏または礼)・利(秋または義)・貞(冬または智)。
  2. 婦人が修養・実行すべき四つの徳目、すなわち婦徳(貞順)・婦言(言葉遣い)・婦容(身だしなみ)・婦功(家事)。四行。四教。
  3. 人倫の四つの徳、すなわち孝・弟・忠・信。
  4. 涅槃の四つの徳、すなわち常・楽・我・浄。
  5. 西洋で、プラトン以来重視されている主徳、すなわち知恵・勇気・節制・正義。

(広辞苑より抜粋)

 

corporation_07 NUHMviews