学校法人四徳学園 長野保健医療大学

よくある質問Q&A

大学について

Q1. 理学療法士・作業療法士を目指すにはどんなことが必要ですか?

まず第一に健康であること。そして人が好きであること。勉強については、理系・文系には余りこだわらず、万遍なく学習してください。重要なことは、入学後の学習にスムーズに移行するために、勉強の習慣づけをしておくことです。PT・OTがどんな仕事であるか理解するために病院などの職場見学をすることも大切です。

入試について

Q2. 入試について教えてください。

本校の入試には推薦・社会人・一般の3つがあります。推薦入試は指定校・公募いずれも高等学校長の推薦が必要で成績評定の条件があります。社会人入試を受験するには入学時満23歳以上、または就労経験2年以上が条件です。一般入試は高等学校卒業見込み以上の方が対象となりますが、国語・数学・英語の学科試験が課せられます。すべての入試で面接が必須ですので、コミュニケーション能力を高める必要があります。詳しくは募集要項をご覧ください。

学生生活について

Q3. 寮はありますか?

本校には寮はありませんが、地元の不動産業者と提携し、安心して学校生活を送ることができるよう、近隣のワンルームマンション(10畳、キッチン、ユニットバス付)を斡旋しています。

Q4. どんな学校行事がありますか?

5月下旬にクラスマッチ(球技大会)、10月初旬に学園祭(桃華祭)を開催しています。 いずれの行事でも学年・学科を超えた学生同士の交流の場となっています。なお、学園祭は一般公開もしています。マッサージ体験、福祉用具体験や学生による入試相談コーナーもあり、多くの来場者で賑わいます。

Q5. クラブや同好会はどのように活動していますか?

運動系では、軟式野球・卓球・バドミントン・バスケットボール・フットサル・サッカー、文科系では軽音楽部、フロイント(ボランティア活動)、スポーツトレーナー部が活動しています。全て学生主体で週1~2回程度学校内外で練習など行っています。軟式野球・バスケットボール部は県内や北信越専門学校大会にも出場し、優勝を飾る強豪チームです。また、軽音楽部は隣のケアハウスでの演奏会など地域のボランティア活動も積極的に行っています。

学費支援について

Q6. 奨学金にはどのような制度がありますか?

2012年より本校独自の奨学金、入学金免除・授業料減免制度を創設しました。制度の詳細は本校ホームページをご覧ください。また、一般的な日本学生支援機構の奨学金もあり、第一種(無利子)・第二種(有利子)の2種類があります。こちらは日本学生支援機構のホームページをご覧ください。なお、学生支援機構奨学金は在学生の半数以上が利用しています。

TOPに戻る