学校法人四徳学園 長野保健医療大学

新着情報TOPICS

コロナ対策2020.12.22

【学生の皆さんへ】新たな年を迎えるにあたり

 新型コロナウィルス感染症の流行が終息の兆しが見えないまま、新年を迎えようとしています。この間、私たちは、学生の皆さんと力を合わせて、いくつかの困難を乗り越えることができました。皆さんの節度ある行動に感謝いたします。
 新型コロナウィルス感染症は、年末年始にかけて感染拡大の気配が濃厚となり、警戒レベルの上昇が予定されています。本学では、活動ガイドラインのレベルを特別警報レベル4とし、面接授業と遠隔授業を組み合わせて行い、飲食、接客を伴うアルバイトは禁止とする対応を続けます。
 年末年始の休み期間中には、外出、親戚や友人との会食などの誘いが増えると思いますが、今何が必要か十分に考えて感染の機会を減らすよう心掛けてください。
 学内に感染者、濃厚接触者が発生しますと、休講、登校制限などにより授業、実習が大きな影響を受けます。国家試験が迫っている4年生の皆さんにとって、登校制限の影響は計り知れません。
 一人ひとりが、「うつらない、うつさない」ための行動を徹底してください。
 目下、最もコロナの感染が拡大している場所は家庭です。外部から持ち込まれたウイルスに家族が感染する危険性が増しています。20−50歳台の人による2次感染がその他の世代と比べ多くなっており、本人が意識しないまま、外部から持ち込まれたウイルスに家族が感染する危険性が増していると考えられます。
 重症化のリスクの高い高齢者の感染を防がなければ、医療が崩壊します。
 「新しい生活様式」を守り、予防を徹底してください。
 また、アルバイトができないために経済的に困ることがありましたら、学務部に相談してください。
 皆さんと教職員ともにこの困難を乗り越えて、新たな年を迎えましょう。

令和2年12月22日

長野保健医療大学
学長 岩谷 力

TOPに戻る