学校法人四徳学園 長野保健医療大学

看護学部FACULTY OF NURSING

看護学部2021.06.23

臥床(ベッドに寝ている)患者を想定しながらシーツを交換しました

看護学部1年次の必修科目「基礎看護技術論Ⅰ」では、日常生活を援助する看護技
術を中心に学んでいます。
今回は、これまで授業で学んだ環境整備、ベッドメーキング、体位変換、車椅子
の移動などの援助技術を活用しながら技術演習に取り組みました。

学生は3人1組になり、患者役、看護師役、観察者役の役割を交替しながらシーツ
交換を行いました。
単にシーツを交換するだけでなく、看護師役は患者役に気を配りながらベッドの
高さを調節したり邪魔な物を動かしたり、使用後のシーツの埃やごみを散らさな
いようにシーツを取り除き、新しいシーツに交換しました。演習後、各自役割を
通して気付いたことなどをグループ間で共有し、残りの時間は看護技術の習得に
向けて練習していました。

 

 

 

TOPに戻る