学校法人四徳学園 長野保健医療大学

看護学部FACULTY OF NURSING

看護学部2021.02.26

第2回臨地実習指導者会議が行われました

2021年度の看護学部の臨地実習でお世話になる病院・施設の方々との臨地実習指導者会議が長野保健医療大学南館で開催されました。看護学部が設立し、2回目となる今回は、コロナ禍を配慮して、オンライン形式も併用し県内の約38施設の方々にご参加いただきました。
臨地実習は、看護実践能力を習得し、看護専門職としての態度や倫理観を養う上での重要な授業です。「地域で学び、地域で育つ」という本学の教育理念のもとに、地域の方々の協力があって、教育が成り立っていることに深く感謝申し上げます。

会議の中では、実習についてのスケジュールや方針などの要項の説明のほかに、井部俊子副学長による「臨床判断モデルと思考発話」という題目でのミニレクチャーが行われました。思考を伝えることの大切さを説き、実習の場面において学生が自ら行為の意味を考え、実践していくために、学生の思考力を鍛えて欲しいとの支援をお願いしました。

 

 

 

TOPに戻る