学校法人四徳学園 長野保健医療大学

保健科学部FACULTY OF HEALTH SCIENCE

作業療法学専攻 卒業研究

学生自ら考えた研究テーマを基に、これまで学んだ専門科目や臨床実習を通して収集した資料や測定・実験などの研究結果から、作業療法に関する論文の作成を行います。文献の検索を行いながら、論文の主要な構成である緒言・研究材料・方法・考察・結果・あるいは、図・表や参考文献などの取り扱い方法について、具体的な流れを学び、卒業論文を仕上げます。
2019年度卒業生 卒業研究テーマ一覧
  • ■課題の先延ばし要因と本大学作業療法学専攻学生の現在の先延ばし傾向について
  • ■冷え症に対するマッサージ効果の検証
  • ■ポジティブフィードバック(褒め)が作業遂行に与える影響
  • ■理学・作業療法学生の職業選択に対する動機と性格傾向
  • ■女子大学生の食行動異常と主観的体型認知、および食事の意味づけとの関係性について
  • ■「自然な笑顔」と「作り笑顔」における笑顔の感じ方と受ける印象の違い
  • ■長野保健医療大学(作業療法学専攻学生)におけるインターネット依存度と使用状況の調査
  • ■観賞魚によるストレス緩和効果の検討
  • ■本大学 保健科学部の女子学生における喫煙状況と、喫煙の動機および女子学生の喫煙に対する意識
  • ■転倒(運動機能)に対する足浴効果
  • ■定期試験勉強のための学習方略における環境設定の重要性について-重要視する環境、遂行度・満足度との関連-
  • ■ストレスと作業成績改善に良いのはヨガ体操か、仮眠か?
  • ■香水をつける効果と他者からの評価に対する欲求との関連
  • ■障害者きょうだいの主観的幸福感が健常者兄弟と差があるのか、何が影響しているのか
  • ■文字色が作業能率に及ぼす影響
  • ■レストレスレッグス症候群の医療に関する文献研究
  • ■学習課題における先延ばし行動とセルフコントロールの関連について
  • ■食を介することで得られるコミュニケーション効果の検討
  • ■高齢者の感謝生起状況の調査
  • ■作業療法女子大生の月経前症状の実態とそれに対する作業と楽観性・悲観性との関連
  • ■作業療法学生の主観的健康感と生活習慣・生活環境との関連について
  • ■性格特性とストレス対処方法との相関
  • ■医療系大学生における発達障害児についての知識とイメージ調査
  • ■フィードバックの種類による運動学習への影響の違い
  • ■睡眠の質に影響する要因の検討
  • ■シニア大学学生の免許証所有の有無による外出状況の違い
  • ■作業療法学生の職業的アイデンティティ -学年による差異の検討-
  • ■椅子バスケットボールが選手に与える影響
  • ■作業療法学専攻学生のストレスにおけるストレッサーと対処、および周囲の支援
  • ■長野県内における小学校・中学校・特別支援学校教員の作業療法士に対する認知率と連携に関する実態調査
  • ■痩身願望・体型不満がSNSやカメラアプリの利用に与える影響

TOPに戻る