作業療法学専攻

保健科学部 リハビリテーション学科

作業療法学専攻

Division of Occupational Therapy Science

理念

作業療法士はOccupationalTherapist = OTと呼ばれ、患者さんが日常生活や社会生活が送れるように、身体的活動(動く)、精神的活動(考える)、社会的活動(働く)の要素を含んだ遊びや作業を通じて対応カや機能の回復・改善を図ります。作業療法学専攻では、国家試験受験に必要な科目はもちろん、病いや障害をもって生活することはどういうことかを実習を通して実践的に学びながら、幅広い場面で活躍できる作業療法士を育成します。知識・技術とともに人間的魅力のある作業療法士の資質も磨きます。

作業療法の実施領域

●身体障害
脳血管障害(脳卒中)、脊髄損傷、骨・関節疾患、神経・筋疾患、外傷 等
●精神障害
統合失調症、そううつ病、アルコール依存症 等
●発達障害
脳性麻痺、知的障害、自閉症、ダウン症、学習障害 等
●老年期障害
骨・関節障害、老人性運動障害、認知症 等
sagyou_03
sagyou_07
sagyou_09