学校法人四徳学園 長野保健医療大学

新型コロナウイルス感染拡大防止について

本学の対応方針

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応情報をまとめています。
このページで最新情報を随時更新しますので、ご確認ください。

【学生へのメッセージ】オンライン授業開始について


【在学生の皆様へ】オンライン授業開始について(岩谷学長メッセージ)

学生の皆さん
学長の岩谷 力です。
新型コロナウイルス感染症のパンデミックに直面し、その予防、蔓延防止のため、長期にわたる休講としてきましたが、5月 11日より授業を行います。この間、皆さんはどのようにすごしたでしょうか。一年生の皆さんは、大学に 1,2 回しか来ていませんから、大学生になった実感を持てずにいるのでしょうか。
私たち教職員は、一日も早く授業を行うために準備を重ねてきましたが、残念ながら、大学での授業は感染予防、蔓延防止のために、もうしばらく先になってしまいます。当分の間、授業はオンラインが主体となります。オンライン授業は、大学の作業グループ教職員が昼夜を分かたず頑張ったことにより整えられたシステムで行われますが、何分にも本学にとって初めてのことであり、不具合なことがあるかもしれません。我々はもとより、学生の皆さんの力も合わせて乗り越えて行きたいと思います。
いつになれば、新型コロナウイルス感染症の流行が終息するかはわからないため、しばらくの間は様々な制約はありますが、大学の教職員は皆さんの医療専門職としての基礎学力と技能の修得のため全力で授業を行います。

皆さんには、次のことに気を付けて学業に励んでもらいたいと思います。

  1. 自分の健康は自分で守る。規則正しい生活、睡眠、食事に十分配慮する。
  2. 感染予防の行動を心がける。「まめに手洗い・手指消毒」「密集、密接、密閉の 3 密の回避」「咳エチケットの徹底」「身体的距離の確保」「こまめに換気」「毎朝の体温測定、健康チェック」などこれまでに大学が皆さんに伝えてきた注意事項を守ってください。
  3. 健康チェックシートをつける。発熱、倦怠感などの症状があったときには大学に連絡して下さい。
  4. アクティブ・アカデミーを毎日確認し、課題に取り組んでください。
    大学は、状況が改善したら、登校しての授業を開始できるように準備をしています。

私たち、周囲の人々を含め、誰一人として新型コロナウイルス感染症に罹ることなく、一日も早く、本来の大学生活を送ることができるように、みんなで力を合わせてまいりましょう。

 

 

 

TOPに戻る