学校法人四徳学園 長野保健医療大学

新着情報TOPICS

保健科学部2022.12.06

地域のフレイル予防講座に参加しています

保健科学部の作業療法学専攻3年生は授業の一環として、地域での健康活動に参加しています。10月から「かがやきひろば篠ノ井」で開催されている高齢者対象の「フレイル予防講座」にも、学生がグループになり、全6回のいずれかの回に参加し、準備や運営のお手伝いを行っています。最終回となる今回は「健康で幸福になろう」をテーマに、健康に関する知識のクイズや、フレイル体操、体力測定などが、7名の学生の司会進行により行われました。参加者は熱心に参加してくれ、体力づくりを行いながら、学生との交流を楽しんでいました。また、作業療法学専攻の春原准教授から認知症予防のための、日常生活活動における意識・心の持ち方などのコツを伝える講義がありました。
他の回では、音楽に合わせて盆踊りをしたり、ワークショップを行ったりと、体や心の健康増進を目的とした活動も行いました。全6回を終えて参加者からは、「若い学生と話すことがほとんどなかったので、声をかけてもらえて嬉しかった。」「これからもこういう機会を設けてほしい。」と、温かい感想をいただきました。

TOPに戻る